スイドリームスの体験記

 

香水はもともと好きで、ハイブランドのものからナチュラル系のものまで、たくさんの種類のものを使い分けてきましたが、ここ数年ずっと使っているお気に入りはアナスイの「スイドリームス」です。

はじめは、スカイブルーの綺麗な香水の色と、ハンドバッグ型のボトルに惹かれて購入しましたが、使ってみると見た目のインパクトとは裏腹に、薄づきの上品な香りです。

これは個人的な乾燥ですが刺激も少ないような気がするので、全体にミストのようにかける使い方をすることができています。

 

香りは柑橘系とバニラの甘みを混ぜたような感じです。

主張の強いフローラル系の香水が苦手なのですが、フローラルのミドルノートが極めて控えめなところが素晴らしいです。

 

男性もフローラルは苦手な人が多く、また甘みが強すぎると「化粧のしすぎ?」といった印象も与えがちなので、これくらいちょうどいいのではないでしょうか。

 

オレンジの香りはかなり感じますが、これもいわゆる制汗剤やティーン向けのようなストレートにさわやかな香りではないので、子どもっぽくもならなくてすみます。

薄づけでも個性が出るので、季節とシーンを問わず使えるのも魅力です。

 

付け方のおすすめは前出のように、空気中に噴いて、ミストの中を身体をくぐらせるようにする方法です。

ふんわりとした香りの演出にぴったりだと思います。

 

スイドリームス

 

米国ファッションデザイナー「アスナイ」のブランド香水

バニラと柑橘系の融合

 

アナスイ スイドリームス