思わず振り向いてしまう…

そんな女性が街にはたくさん居ますよね

 

誰だって素敵な女性になれちゃう、それが香水です。

 

とっても綺麗なキラキラの小瓶、大人だけの特別な香り…

お母さんやお姉ちゃんの香水に憧れて居た女の子は多いはず!

 

私がちょっと背伸びをして初めて香水を買ったのは中学生の時でした。

ずっと憧れて居た香水ですが、いざ買うとなると何を選んで良いのか分からず1番好きなカラーの小瓶を買いました。

 

ドキドキしながら部屋に帰って、映画やドラマの見よう見まねで手首にシュッと付けてみました。

その瞬間からさっきまでの私とは違う自分になった気がしてすっごく嬉しかったのを覚えています。

不思議と表情やしぐさまでもに大人になって自信が湧いて来るんです。

 

周りの大人から見たら、いわゆる「生意気」ってヤツですね(笑)

こんな思い出が今も心に残っていて、くすぐったい気持ちになります。

今思うとあれは香水ではなく、リーズナブルなオーデコロンなんですけどね(笑)

 

この夏に初めて香水買ってみようかな?!って思ってる方もたくさん居ると思うので、ここでちょっと香水の付け方やマナーについて書いてみたいと思います。

 

香水は実は自分が感じている以上に周囲の人に香っているものなのです。

なので、ちょっと物足りないなぁという位がベスト!

付けるポイントとしては、手首や足首、やスカートの裾などです。

動いた時にフワリと香る位が理想です。

 

直接付ける以外にも、コットンに染み込ませたものをクローゼットや下着の入った引き出しに入れておくとほんのりと柔らかい香りがします。

これならオフィスや学校でも好きな香りを楽しめちゃいますね!

 

テレビなどで定番の首筋や胸元に付けると、自分で自分の香りに酔ってしまう可能性が有ります。

 

ウソのようなホントのハナシです!

そうなってしまってはせっかくのお出掛けも楽しめなくなってしまいますよね。

 

そして、香りというものは慣れるものです。

思わず追加のワンプッシュをしたくなると思いますが、辞めた方が良いでしょう。

 

ちゃんと周りには香ってますよ!

 

それに香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートと時間経過と共に香りが変化します。

この変化を楽しみましょう。

 

どうしても付け直したい場合はほんの少しだけ足首に付けて下さい。

これで充分です。

 

香水というものは少量だからこそ貴女の魅力をアップさせてくれるものなのです。

満員電車や人混み、コンサートホールなどでキツイ匂いに具合が悪くなってしまった事は有りませんか?

 

温度が高ければ高いほど香りは強く感じるものです。

 

節度を守らなくては「香り(かおり)」は「臭い(におい)」となり、周りに不快感を与える「凶器」にさえなるのです。

 

自分が感じている以上に周りに香っている

という事を忘れずにTPO(時と所と場合)に合わせた使い方を心掛けましょう。

 

そして、実は女性以上に香りに敏感なのが男性なんです!!

シャンプーの香りが好きだという男性はとても多いですよね。

 

そこで香水を使ったモテテク教えちゃいます!

 

先ほども書きましたがやっぱり「さり気なくフワリと香る」がベスト!

並んで歩いている時にアピールしたい時は髪の毛の毛先に付けてみて下さい。

風が吹く度に香りが広がりますよ。

 

一緒にスポーツを楽しみたい時は手首と足首がオススメ!

温度が高いほど強く香るという事を意識して、いつもより少な目に付けて下さい。

無臭の制汗もお忘れ無く!!

 

そして、気になる彼にもう一歩近づきたい時は首筋にほんの少し付けてみて下さい。

香りの魔法が貴女を魅力的にして、いつもより大胆に彼に身体を寄せる事が出来るはず。

 

自信や元気、魅力やヤル気、ときには勇気まで与えてくれる香水。

実はとってもデリケートなんです。

 

お気に入りの瓶は綺麗で可愛いから出窓にでも飾っていつでも見れる様にしたいトコですが、日射しや高温は劣化を招きます。

涼しくて暗い所に保存しておいて、使う時にじっくり愛でてあげて下さい(笑)

 

使い方によってオンタイムにもオフタイムにも私たちを癒してくれる香水。

 

くれぐれも「凶器」としてでは無く「女性の武器」としてつかいましょうね(笑)

 

上手に使って更に魅力的な女性を目指しましょう!!