お洒落する時、洋服を選んでそれに合った化粧をして、そして香水をつけると完璧。

でも香水って選ぶのがいまいち難しいような気がしますよね。

香りのテイストもどんな服装に合うか…。

 

香りの系統で言えば、「シトラス系」、「オリエンタル系」、「フローラル系」、さまざまな物があります。

これは服装と一緒に選ぶと失敗しにくいのでばないかと思われます。

 

例えば可愛い格好にはどんな香りが合うかと考えればイメージとしてはフローラル系がいいのではないでしょうか。

イメージになりますので私の感覚になってしまいますがシトラス系はさわやかな格好がいいと思います。

案外スポーツ系の格好にも合いそうですね。

 

オリエンタル系と言えばやはりアジアンテイストな格好がはまると思います。

そういったイメージで数ある香水の中から一つの香りを選ぶとのって楽しい。

やっぱりお洒落ですから、色々考えるのって楽しいですよね。

 

それに香りは利用の仕方を間違えなければ自分を演出してくれる素敵アイテムですから。

臭い匂いは誰もが嫌がるものですけど、いい香りは相手に印象を良くし、さらには覚えてもらいやすい。

出来事よりも香りの方がいつまでも頭の中に残るものですからね。

 

しかし、はじめて香水を購入する場合そんなにいっぱい購入する勇気はないですよね。

わたしもそうでした。香水は服装と違って本人の嗜好によって左右されるものなので「これがいい」「あれがいい」と他の人に勧められてもダメな場合があるわけです。

 

安直に売れているからとか芸能人がこれつけていたから等といった理由で選ぶと後悔することだってあるわけです。

ですからこの香水をつければモテる!!なんて考えは捨てたほうがいいです。

 

むしろ自分が好きなモノをつけて、自分をアピール。そういう利用の仕方が一番です。

 

そこで香水を選ぶコツですが、まず最初に何故香水を買うのか、目的をはっきりさせましょう。

自分が香りを楽しみたいのか、他の人に香りで自分を演出したいのか。まずこの二つに分かれると思います。

 

次にその目的に合った、さらには自分の好きな香りの香水を探す。

香水の匂いを自分で確認して購入するのが一番間違いがないです。

 

香りはいつまでも持続するものなので気に入ったものに出会ったらずっと楽しめる物。

自分だけの香りを探しに誰かを誘って出かけるのもありかも。

 

もしかしたらそこで相手の苦手な香りがわかるかもしれない。

案外一緒に選ぶのって新しい発見があって楽しめるかもしれませんよ。