エスケープの体験記

 

10年くらいカルバンクラインの「エスケープ」を愛用しています。

それまでは、一年くらいで香水を変えていたのですが、エスケープに変えてからは他の香水に変える気は全くありません。

 

カルバンクラインの香水は一時期ビーやCKワンが爆発的に流行りましたが、エスケープはその2つのようにライトで甘い香水ではありません。

甘さはありますが、シャープな甘さというか、クールな甘さというか、大人の雰囲気がする香水です。

 

香りも大人っぽいですが、瓶も可愛い感じではなく、どちらかというとゴツイ感じのガラス瓶です。

イメージとしてはニューヨークのキャリアの女性って感じだと思います。

 

私は、椎名林檎のファンだったので、彼女もこの香水を愛用しているという話を聞いて使ってみました。

 

日本未発売なので、日本の香水店で買うと非常に高いです。

一度渋谷の店で買ったら1万円くらいの値段でした。

今は、平行輸入のネット販売もあるので3千円くらいで手に入ると思います。

購入するなら、ネット販売か、海外に行く友達に頼んで買ってきてもらうのがいいと思いますよ。

 

そして、カルバンクラインエスケープはEDPなので、コロンよりも香りの持続性が高いし香りもきついです。

コロンのつもりで、首筋や手首に吹きかけるとかなり香水の香りが強く感じてしまいます。

 

私は、お腹にシュッとふきかけるか、もっと弱い香りが欲しい場合は、上に向けて噴射し、その下をくぐる、香水シャワーの技を使っています。

 

エスケープ EDP

 

米国のファッションデザイナー「カルバン・クライン」のブランド香水

日本未発売の並行輸入品

 

CK エスケープ EDP香水