yokoso男性にモテる香水.comへようこそ!

当サイトでは、多くの方に好まれているモテ香水をご紹介してます。

男の人が好きな香りや、モテるための効果的な付け方などを解説。

貴女のお気に入り香水を見つけてくださいね。

~香水デビューを考えてる女性の皆様へ~

だいぶオシャレを意識する年頃になり香水に手を出そうとお考えの人もいるでしょう。

香水はいつもとは違う雰囲気を与え男性だけじゃなく同性の方にも違う印象を与える魔法のアイテム。

 

しかし使い方を間違えれば悪い印象を与えてしまいます。

違う印象は良い事だけではありません。

 

でもご安心下さい!この記事はこれから香水を始めようと思っている女性の皆様へ贈る選び方のアドバイスを目的とした記事です。

これらを頭に入れておけばきっと華やかしいデビューを送れる事間違い無し!

 

…前置きはこれぐらいにして早速本題に入りましょう。

香水のメリットは何?

最近は老若男女問わず気軽に使われている香水。

皆さんはどんな匂いの香水をつけているでしょうか?

今日はそんな香水をつける事のメリットをお話します。

●自分だけの匂いで周りにアピールできる

香水には色々な匂いがいっぱいありますが、その中かから自分に合った香水を選ぶのも楽しみの一つです。

そして自分が気にいって選んだ香水をつける事は、自己アピールともなります。

 

好きな匂いは完全人それぞれ違って好みが出るので、香水はある意味歩くプロフィールみたいなものです。

話す事がなくても道をすれ違っただけで、自分の存在をアピール出来ているのです。

●癒し効果やリラックス効果あり

アロマと一緒で良い匂いというのは、何時の時代も人をリラックスさせるものです。

ましてや自分が好きな匂いを選んでつけるわけですから、間違いなく本人は癒されます。

 

寝る前に香水を一吹きして寝ると安眠効果もあるのです。

なので香水をつける事によって、自分や周りの気持ちも良く出来る可能性があるのです。

●まとめ

このように香水をつけることによってメリットというのは確実にあります。
皆さんも人とすれ違った時に感じた事はありませんか?

 

あれ!?なんか今すごく良い匂いがしたという感じ。

その瞬間無意識に振り向いてしまってたと思います。

 

香水をつける事によって話さなくても個性をアピールもできますし、自分にも癒しや自信と効果があるんです。

そんな香水をつけない手はありません。

 

ぜひ自分に合った香水に巡り会ってくださいね。

思わず振り返りたくなる!おすすめの香りをご紹介します

実は私、長年の香水愛用者です!

 

今回は、香水についてと、おススメの香水についてご紹介致します。

まず香水の印象って、すごくキツイ匂いの印象があってつけるのには勇気がいりますよね。

 

つけ過ぎているかな?匂いすぎじゃないかな?

加減が分からない、相手に不愉快じゃないかな?なんて気にする方も多いのではないかと思います。

 

まず香水って言い方に括られていますが、実は香水の種類にはパルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンと4つの種類に分かれているんです。

その4種類には、それぞれ濃度や持続時間が違うのです。

 

香水愛用者である私は、中学生のときに初めてオーデコロンのデビューをしました。

香水の中でも一番濃度や持続性がないので目立たなく、すぐに匂いも消えてしまいます。

少し物足りないくらいでした。

 

それから、いわゆる「香水」をつけ始めたのは高校卒業してからでした。

 

初めて買ったのは、ジバンシィの「プチサンボン」という商品でした。

お店でいろんな香りを体験してみて、一目惚れ状態でした!

 

これが石鹸のような爽やかな香りで、つけ過ぎても相手にも自分にも不快になることはありませんでした。

むしろ、友達や彼氏に「何つけているの?いい香りだね」と言われるくらいでした!

飽きなくてずっとつけていられる、ずっと香っていたいくらい好きな香りでした。

 

次に愛用したのが、「エンジェルハート」でした。

 

こちらも爽やかで少し香りが持続する感じですが、周りからも彼氏からもとても好評でした!

また、自分自身もとても甘くて爽やかな香りがお気に入りで現在も愛用しています。

 

初めて香水を試すときは勇気がいりますよね。

でも、「プチサンボン」、「エンジェルハート」も適度につければ周囲に不快にならない香りです。

 

つける部分ですが、あまり気になるようでしたら、露出部ではなく胸の上やわきの下などに付けると、それほど周囲には影響でないかもしれませんね。

ふわっと香る・・・!男性もドキッとしちゃう効果抜群ですね!

 

なんといっても自分もテンションが上がるので、まずはふわっと香る・・・をやってみてください!

思わず振り返っちゃいますよ。

初めての香水で失敗しない為のおすすめ知識

初めて香水を選ぶ時、香水の数が多すぎて口コミを見てもどの香水を選んだら良いのか分からなかったり、店頭のテスターも香りが分かりづらいという状況も多いことと思います。

 

一番良いのは、周りでいい香りの人がいたらどんな香水をつけているのか聞いてみてください。

もし聞けない場合は、その香りを店頭のテスターで手当たり次第探してみる方法もあります。

 

他にも、口コミサイトなどで上位にランクインしている香水は比較的いい香りの香水が多いので、ミニボトルから挑戦してみて色々試してみるのも良いかもしれません。

まず、初めて香水をつけるときの心構えとして、他人がつけている香水を嗅いだ時に比べて、自分自身に付ける香水はニオイがキツく感じることを理解しておくと良いと思います。

 

その為、香水のにおいに酔ってしまい気持ち悪くなってしまうこともありますので初めて使う香水は少し軽めのオーデコロンを選ぶことをおすすめします。

 

オーデコロンを試してみて物足りないという方は、オードトワレやオーデパルファムに挑戦してみても良いかと思いますが

コロン<トワレ<パルファム

の順に香りがキツくなり、香りも長持ちになりますのでアトマイザーに詰め替えるなどして少量からつけてみることで初めての方でも気軽に香水を楽しむことができると思います。

 

香水を付ける場所として、初めて付けるときは鼻から離れた場所につけることでにおいに酔ってしまうことを防ぐことができます。
主に、脈打つ部分に香水をつけると香りが広がりやすいといわれているのですが、できるだけ肌に触れるように香水を吹き付けることで、あなたの体温と混ざって香りがとても良くなります。

 

直射日光に当たる場所は、シミになってしまう恐れがありますので気をつけてくださいね。

コロン・トワレ・パルファムの違いについて☆

香水というのは、アルコールに香料を溶かした液体のことで、その香料の濃度によってコロン・トワレ・パルファムと名称が変わってきます。

 

パルファムにはパルファムとオードパルファムがあり、オードパルファムのオード(オーデ)(eaude)とはフランス語で‘’‘’という意味で、パルファムを少し水で薄めたものです。

 

最も濃度が濃いものがパルファムで、香料濃度<(香料/アルコール)×100>が15ー30%(香りの持続時間6時間ほど)で、正確に言えば、香水はこのパルファムのことを指しますが、今ではパルファムだけでなくトワレもコロンもひとまとめに香水と呼ばれています。

 

次に濃いのがオードパルファム香料濃度は<(香料/アルコール+水)×100>が濃度10ー15%、持続時間6時間ほどです。

 

持続時間は同じですが、水で薄められているため香りはやや和らぎます。

 

次に、オードトワレで、香料濃度5ー10%、持続時間3ー4時間ほどで、最も普段使いに適していると言われています。

 

最も香料濃度が薄いのがオーデコロンで、香料濃度2ー5%、持続時間は2時間弱、少し気分転換にアロマのように香る香水です。

 

初めての方には、香りも持続時間も短めなオーデコロンがオススメです♪

どんな香りもつけ続けていると慣れてしまい、ついプシュプシュっと何回も体に吹きかけてしまいがち。周囲の人に香りのキツイ人、臭い人、などと思われないように、身に付けている香りは定期的に変えるのが良いですよ♪

男性に好まれる3つの香り!知ってますか?

男性・女性を問わず多くの人に好まれている香りには大きく3タイプあります。

① 石鹸の香り
② 柑橘系
③ 爽やかな甘さの香り

1.石鹸

石鹸の香りは嫌いな人が少なく一年中使える香りです。

清潔感がある清楚な印象です。

道ですれ違った時に、ふわっと石鹸の香りがする女の子に男性は惹かれます。

2.柑橘

柑橘系の香りは夏の季節にお勧めです。

夏の暑い日は、甘い香りよりも爽やかな香りが好まれます。

レモンの香り等の、さっぱり爽やかな香りを選ぶのもモテ力がアップします。

3.バニラ

甘い香りは甘すぎなければ1年中使えます。

バニラの香り等で、少し抑えた甘い香りをほんのり付けます。

女の子らしさが演出できてデートに最適です。

初めて香水デビューするならば☆

私自身、香水が大好きです。思えば初めて香水をつけたいと思ったのは高校生の時でした。

当時は練り香水が流行っていたので、友人とあえてお揃いの練り香水をつけたりして、同じ香りが親友の証!みたいな感覚で楽しんでいたと思います。

 

学生生活が終わると同時に、自分のお金で初めて購入したいと思った香水は、学生の時につけていた香りとは違い、個性が強かったり、香水をつけていると言う自覚がほしかったため、香りを強いものをあえて購入していました。

 

当時はディオールが大ブームだった事から、ヒプノティックプワゾン(赤)プワゾン(紫)を好んで使用していました。

しかし、とても個性が強くて甘い香りは夜向きの香りだったり、男性より女性に好評だった事から、万人には好まれない香りなんだなと学びました。

 

そこからは一般的に見て男性からも女性からも好まれる「クロエオードパルファム」と「シャネルオータンドゥルヘアミスト」を使用しています。

 

香水をつけるには少し抵抗はあると言う方や、香水をつけたいけれど、どんな物を選んだら良いのか?分らないという人にシャネルのヘアミストは本当にお勧めです。

 

ヘアにミストとしてつけることで、1~2時間は香水の様に充分香りますし、髪の毛につける事で、動いた時にふわ~っと香るのです。

香水デビューをしたいと言うお友達にもプレゼントした事がありますし、私がつけてる時に香りを気に入ってくれた友人には誕生日プレゼントとして渡しました。二人でも本当に喜んでいました。

 

なので、香水初心者の方や初めて香水をつけたいという方にはシャネルのチャンスオータンドゥルヘアミストはお勧めです。

軽めに香るヘアミストでまずは慣れてから、違う香水に広げていくことがベストではないかと感じます。

香水の付け方

香水は付けすぎに注意してください。

自分が感じている以上に周囲には香っています。

キツ過ぎると相手の印象は「香り」から「臭い」に変わり逆効果となってしまいます。

 

実は、女性以上に香りに敏感なのが男性なんです。シャンプーの香りが好きだという男性はとても多いです。

さり気なくフワリと香る状態がベストです。

1.髪の毛先

街でさりげなく香らせたい時は髪の毛の毛先がお勧めです。

街で人とすれ違うときににフワりと香ります。

風が吹くたびに心地よい香りが広がります。

2.手首・足首

一緒にスポーツを楽しみたい時は「手首」と「足首」がお勧めです。

温度が高いほど強く香ることを意識しましょう。

普段より控えめに付けてください。

3.首筋

彼氏に一歩近づきたい時は「首筋」がお勧めです。

香水の魔力が貴方をより魅力的にします。

いつもより大胆に身体を寄せることが出来るはずです。

 

使い方によってオンタイムにもオフタイムにも私たちを癒してくれる香水。
くれぐれも「凶器」としてでは無く「女性の武器」としてつかいましょうね(笑)

上手に使って更に魅力的な女性を目指しましょう。

お勧めのモテ香水は2つです

クロエ オードパルファム

モテ香水の王道

男性受けでは群を抜いて大好評

石鹸や柔軟剤のようなお風呂上りの香り

クロエ オードパルファムの解説

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ

モテ香水の定番

香水が苦手な男性から最も高い評価を得ている

結婚を引き寄せる香水と呼ばれている

ランバン エクラ・ドゥ・アルページュの解説