彼氏が欲しいのに中々出会いに恵まれない、と悩んでいる人がいる一方、彼氏と別れたらすぐ次に新しい彼氏ができるモテ女性もいます。

 

彼氏が欲しいのにできない女性は、ほんの少し考え方や行動パターンを変えるだけで、素敵な出会いに恵まれる可能性があります。

・色々な人との交友関係を広げよう

彼氏が欲しいと焦っていると、つい「自分に釣り合う年齢の男性」しか目に入らず、それ以外の人と親しくしても意味がないと思ってしまいます。

 

しかし運命の出会いというのはどこにあるか分かりません。
多くの場合、自力で探すよりも「友人からの紹介」「先輩の知り合い」など、人を介して出会うことが多いのです。

 

彼氏が欲しいと思ったら、女友達はもちろん、上司や先輩などあらゆる人達と親交を深めましょう。
その人達に好感を持たれることで、その知り合いの独身男性に「いい女性がいるから紹介してあげるよ」と言ってお膳立てしてくれる可能性が高いのです。

・挨拶を大切にしよう

男性と気の利いた会話ができずにチャンスを逃してしまうという女性は、会話力を磨くことが大切です。
別に口が上手くなる必要はありません。

 

気になる男性がいたら、まずは挨拶をはっきりとした声でして、お天気の話題でも良いのでその後に一言付け加える様にします。
「○○さん、」と相手の名前で呼びかけるとより効果的です。

 

会話をしている時には、一生懸命「話す」よりも「聞き上手」になりましょう。

 

相槌は「そうですか」ばかりではなく、相手が言った言葉を繰り替えして「○○なんですか」と返した方が、相手も話を続け易くなります。

 

以上の2つを実践してみれば、相手から見てあなたの印象がグンと良くなり、そこから素敵な出会いに繋がる筈です。